プロテオグリカンとは?

ヴィーナスプラセンタ原液に含まれる3つの100%原液の1つ、プロテオグリカンとはどんな成分なのでしょうか。

 

このページでは、今美容業界で注目を集めている、プロテオグリカンについて解説します。

 

プロテオグリカンは動物の皮膚や軟骨から抽出している!

プロテオグリカンとは、タンパク質に糖が結合した糖タンパク質の一種です。
プロテオグリカンは、動物の皮膚や軟骨に豊富に存在。保水力に優れているため、皮膚のハリや弾力、潤いを与えてくれます。

 

プロテオグリカンは今様々な化粧品、健康食品や医薬品の原料として使われています。

 

 

プロテオグリカンはなぜ保湿力が凄い?

プロテオグリカンにはグリコサミノグリカンと呼ばれる糖を多く含んでいます。
このグリコサミノグリカンという糖が水に馴染みやすいため、大量の水を保持することが出来るのです。

 

プロテオグリカンの美容効果は?

ヴィーナスプラセンタ原液に含まれるプロテオグリカンの代表的な効果はこちらです。

肌のターンオーバーを促す

プロテオグリカンには美肌効果があるといわれるEGF(上皮細胞増殖成長因子)に似た効果があります。

 

EGFとは、細胞の成長、増殖を促す因子です。
年齢とともに減っていき、肌のターンオーバーが遅くなり、肌の老化につながります。

 

プロテオグリカンには細胞の成長、増殖を促す効果が期待できます。

 

シミの予防

プロテオグリカンにはヒアルロン酸、コラーゲンの生成を促す効果があります。
これによってメラニンの生成を抑える効果、色素沈着の予防や改善が期待できます。

 

炎症を抑える効果

シワ、シミ、たるみなどの肌の老化は、炎症を引き起こす免疫細胞の働きによって加速すると言われています。
プロテオグリカンにはこの炎症を抑える働きがあります。これにより肌の老化を防ぎます。

 

 

トップページに戻る

 

.